プローブ関連資料 ※ダウンロードする資料によっては、ユーザ登録が必要になる場合があります。

FETプローブ、狭小対応プローブカタログ
PMK 社製
FETプローブ、狭小対応プローブカタログ
(1.8MB)

 

高速・高耐圧デバイスプロービングソリューションPDF
インバータ回路の評価方法 GaN/SiC/MOSFET 解析_トータルソリューション(4.7MB)

 

スイッチング電源の測定技術
スイッチング電源の
測定技術
(1.4MB)

 

 

各プローブの外観と特長


■高電圧差動プローブ
SS-320
0Vを基準としない測定に対応。商用電源からインバータのスイッチングデバイスの実動作波形の測定に最適
型式 SS-320 / アクティブ・差動プローブ
周波数帯域 DC~100MHz
入力耐電圧
(CAT1)
1,400V(DC+ACpk差動入力)、1,400V(DC+ACpk同相入力)
減衰比
備考 アプティブプローブ用電源を持つオシロスコープ、ViewGoⅡ電源オプションDS-579、外部電源PS-25のいずれかが必要になります。

型名 減衰比 全長 入力RC 周波数帯域
(プローブ単体)
適合
入力容量
入力耐圧(CAT1 Vrms)
SS-320 50:1
500:1
2m(本体‐BNC)
40cm(本体-測定リード)
4MΩ//7pF(同相間)
8MΩ//3.5pF(差動間)
DC~100MHz 1MΩ 1.4kV(差動電圧),
1000V(同相電圧)@500:1

Bumblebee
0Vを基準としない測定に対応。インバータのスイッチングデバイスの実動作波形の測定に最適(広帯域・高CMRR特性)
型式 Bumblebeeシリーズ / アクティブ・差動プローブ
周波数帯域 DC~400MHz
入力耐電圧
(CAT1)
2,000V(DC+ACpk差動入力)、6,000V(過渡過電圧)
減衰比
備考 ※プローブコントロールボックスが必ず必要になります。

型名 減衰比 全長 入力RC 周波数帯域
(プローブ単体)
適合
入力容量
入力耐圧(CAT1 Vrms)
Bumblebee
(バンブルビー)
50:1
100:1
250:1
500:1
約2m 5MΩ//4pF(同相間)
10MΩ//2pF(差動間)
DC~400MHz 50Ω 2000V DC+ACpk(差動電圧)
2000Vpk(同相電圧)